Aguri Uchida / Chairperson, Professor

1993 着任

1949東京生まれ
武蔵野美術大学大学院造形研究科美術専攻日本画コース修了
修了制作優秀賞、創画会で創画会賞(同 ’87,’97)
1993文化庁在外研修員として渡仏、山種美術館賞展で大賞受賞
1999現代日本絵画の展望展でステーションギャラリー賞受賞
2002第一回東山魁夷記念 日経日本画大賞受賞
2003
2004
武蔵野美術大学在外研修員として渡米
2011メキシコ政府スカラシッププログラムとしてメキシコに滞在
現在武蔵野美術大学日本画学科主任教授、金沢美術工芸大学非常勤講師

主な展覧会

2015「絵の始まり 絵の終わりー下絵と本画の物語」(武蔵野美術大学美術館)
「開館記念展vol.1 モダン百花繚乱「大分世界美術館」ー大分が世界に出会う、世界が大分に驚く「傑作名品200選」(大分県立美術館)
「ART FAIR TOKYO 2015 “ヴァルプルギスの夜” 内田あぐり+小曽川瑠那」
(東京国際フォーラム:ART GALLERY at Takashimaya)
2014「表現の両極 東京―サンパウロ」
アフロブラジル美術館(ブラジル、サンパウロ)
2013「愛に関する十九のことば」日本橋高島屋 美術画廊X (東京)
「収蔵品展046 聖と俗―寺田コレクションより」東京オペラシティー アートギャラリー
アートプログラム青梅2013「雲をつかむ作品たち」
青梅市立美術館他
2011平塚市美術館「アーティストin湘南 高良眞木・内田あぐり・石井礼子」
「オアハカマヒカ」サンアグスティンアートセンター(メキシコ)
2010青梅市立美術館「日本画」の現在ー現代画家9人の競演ー
2009大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ
武蔵野美術大学80周年記念「ドローイング 思考する手のちから」
2008「魔女たちの九九」武蔵野美術大学資料図書館、ヒルサイドフォーラム
2007
日本橋高島屋 美術画廊X 「在ることの証明」(東京)
2006平塚市美術館「この世でいちばん美しい場所、あるいはー」(神奈川)
日本画郎「DRAWING」(東京)
2005中京大学アートギャラリーCスクエアー「continue」(名古屋)

他、個展、グループ展多数

「緑の思想」 2013年 岩絵の具、墨、膠、雲肌麻紙    H240,0xW720,0cm