Majima Hidenori/ Professor

2021 着任

1960茨城県取手市に生まれる
1986東京芸術大学大学院美術研究科日本画専攻修士課程修了
2000~2001文化庁在外研修員としてフィラデルフィア(ペンシルバニア大学)、ニューヨークに滞在

主な展覧会

2020「名作のつくりかた」茨城県近代美術館(茨城)
2019「アース・ダイビング-Earth Diving―」
八ヶ岳美術館(長野)
2017「日本画山脈 再生と革新~逆襲の最前線」
新見美術館 他巡回
2016「NIHON画-新たな地平を求めて-」豊橋市美術博物館
2015「6つの個展 2015」茨城県近代美術館(茨城)
2014「作家とアトリエ展-作品を生み出す身体、創造の場-」 茨城県近代美術館(茨城)
2013「二年後。自然と芸術、そしてレクイエム」
茨城県近代美術館(茨城)
2012「KINESIS-時空の基軸」KID AILACK HALL(東京)
2011「観〇光 EXPO2011」御寺 泉涌寺(京都)
「松戸の美術100年史」松戸市立博物館(千葉)
2010「観〇光 EXPO2010」清水寺経堂(京都)
2009「間島秀徳 Kinesis/水の森-小杉放菴とともに」
小杉放菴記念日光美術館(栃木)
「観○光 EXPO2009」
元離宮二条城二之丸御殿台所(京都)
2007水のかたち展(茨城県近代美術館)

2004「超」日本画宣言-それはかつて日本画と呼ばれていた(練馬区立美術館)
Kinesis in 六角堂 茨城大学五浦文化研究所・天心邸 
2003「現代の日本画-その冒険者たち-横山操から会田誠へ」(岡崎市美術博物館)
2002第1回東山魁夷記念 日経日本画大賞展
(ニューオータニ美術館)’04、’08、’12
2001神聖なる白Eternal White(ローマ日本文化会館)
2000プライム:記憶された色と形
(東京オペラシティアートギャラリー)
1999VOCA展’99(上野の森美術館)
1998チバ・アート・ナウ’97-現代美術というジャンル
(佐倉市立美術館)
アート・オン・エレメント火と水と風と地と
(北海道立釧路芸術館)
1993現代絵画の一断面「日本画を越えて」(東京都美術館)

パブリックコレクション

練馬区立美術館/東京 北海道立釧路芸術館/北海道 デイルメンデレ現代美術館/トルコ 文化庁/東京
岡崎市美術博物館/愛知 茨城大学/茨城 日立市郷土博物館/茨城 東京都現代美術館/東京
小杉放菴記念日光美術館/栃木  茨城県近代美術館/茨城 八ヶ岳美術館/長野

Ninesis No.316(hydrometeor)double-sided panel

2009

pigment,resin glue,acrylic,Indian ink,water,linen paper on panel

H245.0 × 150.0 (×6) 1800.0 cm

Installation in Nijyojyo,Kyoto

Kinesis No.705(jackknife)

2017

pigment,resin glue,acrylic,Indian ink,water,linen paper on panel

H225.0 × 680.0cm

Installation in Steps Gallery