TOPに載ります

2020年4月22日
武蔵野美術大学日本画学科主任教授 尾長良範

 

新型コロナウイルスの世界的な感染拡大によって武蔵野美術大学も影響を受け新年度の授業開始が遅れておりますがみなさんはどのようにお過ごしでしょうか?
この時期には鷹の台キャンパスのアトリエで制作することや先生方や他の学生との交流ができると楽しみにしておられたのではないかと思います。しかし日本の今の状況では安全に学生生活をおくることができません。そのため大学ではしばらくの間、学生の入校禁止のままで授業を行うことになりました。
日本画学科では対象をみること、また制作した作品を実際にみることを大切にして授業を行ってきました。
現実に物をみることで得られた実感が表現の原点として重要と考えているからです。
ですからこのようなモニター越しの授業となることは大変残念に思っております。
ただ絵を描くこと、あるいは芸術というものは、当たり前のことですが生きていてこそ造りだすことができるものです。
100年前のパンデミックであるスペイン風邪では画家のグスタフ・クリムト、エゴン・シーレ、日本では村山槐多などが亡くなっています。
特にエゴン・シーレは28歳、村山槐多は22歳の若さでした。
彼らがもう少し長く生きていたらどのような展開を見せていたのでしょうか?
いずれにせよみなさんは、一つしかない自分の命を大切にしてください。
また同時代を生きた村上華岳に「制作は密室の祈りなり」という言葉があります。
晩年、自室に篭り自己に向き合い独自な仏画を描き続けた華岳らしい言葉だと思います。
他にも伊藤若冲、ジョルジュ・モランディなどが外界から自らを閉ざして優れた絵画作品を制作しています。
もちろん彼らは自分でアトリエにいることを選んだだけで現状のように社会的な要請で家の中にいた訳ではありません。
ですが日本のこのような状況の中では彼らがどのような思いで制作を続けていたのだろうかと考えずにはいられません。
いましばらくは自室で制作してください。
また今回の新型コロナウイルスは今後の社会全体に影響します。芸術も例外ではありません。そのことを意識において自分の表現をみつめる機会として過ごしてください。
日本の現在の状況が収束したあと大学でみなさんにお会いできることを楽しみにしております。

【重要】新入生、在学生の皆さんへ研究室からのお願い

新入生、在学生の皆さんへ

今回のコロナウィルスの感染拡大の影響に伴い、武蔵野美術大学では、前期授業をオンラインで進めるべく、準備を進めております。
既に多くの学生の皆さんにご協力いただいておりますが、研究室から、皆さんのWeb環境の調査、所在地の確認など大事なお知らせを何件かお出ししています。
また、今後もメールにて、皆さんに重要な連絡をいたします。

そこで、お願いします。

・毎日研究室からメールが届いていないか、一度は確認してください。
・新入生の方、特に留学生の方で、現在も連絡が取れていない学生さんが何人かいらっしゃいます。
このお知らせをみたら、入学時に登録したアドレスにメールが届いていないか、確認してみてください。

届いていない場合は日本画学科研究室(nihonga@musabi.ac.jp)まで問い合わせてください。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

2020年4月22日

日本画学科研究室

助手展2019 武蔵野美術大学助手研究発表

本日から「助手展2019 武蔵野美術大学助手研究発表

」が武蔵野美術大学美術館にて始まりました。

日本画学科研究室からは、川名晴郎、手嶋遥、2名の助手が展示室2で展示しております。
11月28日16:30からは、助手展ギャラリートークに、手嶋が参加します。
ぜひ宜しくお願い申し上げます。

助手展2019 武蔵野美術大学助手研究発表

会期/2019年11月25日(月)-2019年12月21日(土)
時間/10:00-18:00(土曜日、特別開館日は17:00閉館)
休館日/日曜日、祝日
入館料/無料
会場/武蔵野美術大学美術館 展示室1・2・4・5、アトリウム1・2、美術館ホール

川名 晴郎 展

本学科助手、川名晴郎の個展を下記の日程で開催しております。

ぜひ足を運んで頂けますと幸いです。

 

■ 川名 晴郎展
2019年11月13日(水)~11月19日(火)
12:00~19:00 ※最終日17:00まで
月曜日休み

GALLERY KINGYO
地下鉄千代田線 根津駅・千駄木駅 両駅から徒歩7分

 

「椎名絢個展 冬の旅」

本学科卒業生であり日本画学科研究室で教務補助をなさっていた椎名絢さんの個展が開催されます。

皆様、是非お越しください。

「椎名絢個展 冬の旅」

会期:2019年11月11日(月)〜12月7日(土)
11:00〜17:00 ※日曜は閉館
会場:Gallery Of The Fine Art Laboratory(武蔵野美術大学2号館1階)

アーティストトーク 11月11日(月)16:30〜
終了後にレセプションパーティーを行います。

第46回 創画展

第46回創画展が下記の日程で開催されます。

本学科教員・スタッフ・卒業生が多数出品しておりますので、ぜひご覧いただけますと幸いです。

 

●「第46回 創画展」

会期:10月24日(木)〜30日(水)入場は9:30から 17:00まで(17:30までご覧になれます)※最終日は14:30終了

会場:東京都美術館 ロビー階 第1〜3展示室(会期中休館なし)

 

研究室関係出品者:

尾長良範先生(専任教員)

松谷千夏子先生(非常勤講師)

手嶋遥(助手)

秋葉麻由子(教務補助員)

 

化身の如く 西田俊英 日本画展

本学科教授、西田俊英先生の個展が開催されます。

展覧会概要は下記の通りです。

 

●「化身の如く 西田俊英 日本画展」

会期:2019年11月13日(水)〜18日(月)

会場:日本橋三越本店6階 美術特選画廊

〒103-8001 東京都中央区日本橋室町1-4-1

開廊時間:10:00〜19:00

ギャラリートーク:11月16日(土)午後2時より

https://www.mitsukoshi.mistore.jp/nihombashi/shops/art/art/shopnews_list/shopnews0143.html

 

ご高覧のほどよろしくお願い申し上げます。

内田あぐり教授が第68回神奈川文化賞を受賞しました。

(お知らせ)

この度、本学科で教授をなさっている内田あぐり教授が第68回神奈川文化賞を受賞しました。この賞は、神奈川の文化の向上発展に尽力し、その功績顕著な個人(又は団体)に対し「神奈川文化賞」を、今後の活躍が期待される若い世代の個人(又は団体)に対し「神奈川文化賞未来賞」を、毎年度贈呈しているもので、神奈川新聞社と共同で実施している賞です。2019年11月3日(日・祝)に神奈川文化賞・スポーツ賞贈呈式が行われます。

ご受賞、誠におめでとうございます。

令和元年度(第68回)「神奈川文化賞」ホームページ

http://www.pref.kanagawa.jp/docs/yi4/prs/r1286774.html

神奈川新聞-記事

https://www.kanaloco.jp/article/entry-201418.html

 

 

日本画学科 授業風景・学生インタビュー動画 2019 および真夏のオープンキャンパスのご案内

今年度の日本画学科授業風景・学生インタビューの動画が完成しました!

今週末8月17日(土)・18日(日)に行われます真夏のオープンキャンパスの会場でも流しますが、一足先にこちらで公開いたします。

今年度は1年生、4年生の学生を中心にたくさんインタビューをしておりますので、ぜひご覧ください。

合わせて真夏のオープンキャンパス2019のご案内です。

・個別相談コーナー(10:00〜18:00 )※18日は16:30終了

場所/ 12号館地下展示室  担当教員/ 8/17(土)山本直彰先生・岩田壮平先生、8/18(日)尾長良範先生・岩田壮平先生

・学科説明(10:55〜11:35)両日開催

場所/2号館207      担当教員/岩田壮平先生

・収蔵作品・授業作品展示  両日開催

場所/5A号館302・310   ※12号館地下の相談会場にも少し展示しております。

教員によるギャラリートーク/5A号館310にて両日13:00スタート

暑い日が続いております。台風も近づいているようですが、皆様のご来場をお待ちしております。

内田あぐり—化身、あるいは残丘

(お知らせ)

日本画学科教授の内田あぐりの展覧会が間もなく開催されます。皆様に是非いらしていただきたく、どうぞよろしくお願い申し上げます。

「内田あぐりーー化身、あるいは残丘」

会場:武蔵野美術大学美術館・図書館 展示室3・4, アトリウム 2
会期:2019年5月20日(月)ー6月16日(日)
休館日:日曜日 ※6月16日(日)は特別開館
開館時間:10:00-18:00 (土曜日、特別開館日は17:00)
入館料:無料

■オープニングイベント
講演会:「残丘をめぐる。」
水沢勉氏(神奈川県立近代美術館館長)×小金沢智氏(太田市美術館・図書館学芸員)×内田あぐり
2019年5月20日(月)16:30-18:00
会場:美術館ホール  ※予約不要、入場無料

■本展覧会図録は、国書刊行会(株)から5月20日に刊行されます。武蔵美美術館会場の他、全国の書店、オンライン書店でご購入いただけます。詳細は下記をご覧ください。
国書刊行会ウェブサイト
https://www.kokusho.co.jp/np/isbn/9784336063601/