1、2、3年生の今年度最後の講評が昨日14日に、無事終了いたしました!

1年生は他学科での授業や人体デッサンが終了して、久しぶりの日本画制作でした。2年生は進級制作ということで、自分たちで壁から設営を行い展示形式にして講評を行いました。3年生は来年行われる日本画4年生恒例の「12号館地下展示ゼミ」に向けての作品制作ということもあり、力の入った作品が多く見られました。

今年度最後の講評ということもあり、各学年少しずつ作家に必要な知識を身につけてステップアップしており、来年度の成長もとても楽しみです。
4年生と院2年生の、卒業制作・修了制作の講評は年明けの1月半ばとなります。年末年始に伴いアトリエが使用出来ない期間が挟まりますので、各々うまく調整をして無事に乗り切って欲しいと思います。風邪が流行っていますので、体調管理をしっかり行い、健康にはどうか気をつけて!

 

三瀬夏之介氏 来校

12月11日 東北芸術工科大学芸術学部美術科教授の三瀬夏之介先生に、院1年の講評をしていただきました。学生たちは三瀬先生のお言葉一つ一つ真摯に向き合い、充実した時間を過ごさせていただきました。貴重なお話をありがとうございました。

半田昌規氏による、課外講座「装こう文化財の劣化損傷」が開かれました!

10月9日(月)に、半田昌規氏(株式会社半田九清堂代表取締役・国宝修理装こう師連盟理事)による課外講座「装こう文化財の劣化損傷」が開かれました。

今回の講義内容は、紙、木、絹など、劣化しやすく弱い素材で構成されている日本の文化財の修理技術「装こう」についてです。聴講に来た学生には装こう技術とその材料についてまとめられたプリントが配布され、講義では貴重な文化財を修理していく上での一連の流れや、詳しい修理方法、素材の調査についてスクリーンに映された情報とあわせてわかりやすく解説していただきました。文化財の修繕現場の他ではあまり聞くことの出来ない内側の話ということもあり、日本画学科に限らず他学科からも学生が多く集まりました。

一昨年、去年から続く全3回の半田昌規氏による文化財修繕技術に関する講義も、第3回目となる今回で最後を迎えました。半田先生、大変有意義な課外講座をありがとうございました!

 

特別授業「日本画画材によるムーヴィングドローイング」

先日、8月31日に青森県八戸市の八戸工業大学第二高等学校にて、
内田あぐり先生による特別授業「日本画画材によるムーヴィングドローイング」を行いました。日本画材と人体、人間像をつかむドローイングする、ということをテーマに、
美術コース1.3年生の3名がバレエとコンテンポラリーダンスを行い、そのイメージを元に2年生35名の学生が共同制作でのドローイングを行いました。幅2メートル長さ4メートルの大判の新鳥の子紙5枚に描かれた作品は、今回生徒さんも初めての体験ということもあり、のびのびとおおらかで、そして力強い作品が完成しました。
制作を行った教室の窓からは八戸の山々と平野が広がり、その風景を背にして行う生徒さんのダンスと、一心不乱に作品制作をする姿は活気と穏やかさの両方が溢れる空間でした。
完成した作品は最後にそれぞれが思い入れのある部分をはさみで切り取り、大切に持ち帰りました。
八戸工業大学第二高等学校の先生方、生徒のみなさん、ありがとうございました!

◆八戸工業大学第二高校のホームページにて特別授業の記事が掲載されました。

◆東奥日報社のウェブニュースにて授業風景の動画が公開されました。是非ご覧ください。

挑戦!ムービングドローイング/八工大二高/Web東奥・ニュース http://www.toonippo.co.jp/news_too/nto2017/20170902028349.asp

 

                  

日本画・版画合同ワークショップが行われました!

6月13日(火)から、訪問教授の竹田先生による日本画・版画合同ワークショップが三日間にかけて行われていました。
竹田先生のご指導のもと木版画を制作するワークショップで、制作する作品の下図をあらかじめ用意しておき、期間中は木版を掘って紙に刷る工程までを行いました。
学生の作品は明日まで開かれている「竹田鎭三郎が蒔いた種」(2号館1階FAL)にて展示されていますので、ぜひご覧ください。

竹田先生、遠くからのご来訪にご指導、ありがとうございました!

 

_MG_9315 IMG_1656

_MG_9382 _MG_9435

3年生写生旅行 in 奥日光

6月3日(土)〜6月5日(月)までの三日間、三年生は二泊三日で写生旅行へ行ってきました。

場所は奥日光、戦場ヶ原や湯滝などの名所をめぐり、設けられた自由時間を使って学生たちは
のびのびとスケッチを楽しんでいました。
描いたスケッチは2日目の夜に広間の机に並べて皆で囲み、先生とスタッフも交えて講評会を開きました。
例年この後から始まる風景課題に写生旅行のスケッチが生かされることになりますが、今回はどのように旅行が学生たちの身となったのか楽しみです。

皆さんお疲れ様でした!

 

IMG_1482 IMG_1493

IMG_1508 IMG_1579

3年生の人体デッサンの講評会が行われました

昨日、3年生の人体デッサンの講評会が行われました。

西田先生クラス・山本先生クラスに別れ、毎日モデルさんに来ていただき、生身の人物をデッサンすることで人体による表現と魅力を学ぶ授業でした。
人体に実直に向き合う2週間、一人ひとり掴んだもの感じたものを大切にして次の制作に向かえるといいですね!

 

IMG_8981 IMG_8983

IMG_8984 IMG_8987

植物写生 in東京都薬用植物園

東京都薬用植物園で学部一年生に向けた植物写生の授業が行われました!

 

引率は内田あぐり先生と阪本トクロウ先生です。夏を想わせる日差しの下、植物と向き合う学生達一人ひとり指導にあたって下さいました。
今日のスケッチがこれからの作品に繋がってくるといいですね!

IMG_1435 (1)のコピー  IMG_1446

IMG_1448   IMG_1461

パネルづくり講習

2年生を対象に、パネルづくり講習が開かれました。

大きいパネルを買うとなるとお金もかかってくるので、上の学年に上がるほど
自分でパネルを作る人も出てきます。
パネルを自作すると時間はかかってしまいますが、自由に大きさや形を決める
ことができるので、この機会にぜひ技術を取得しましょう!

 

IMG_8613 IMG_8617

IMG_8624 IMG_8625

1、2年生の授業も始まっています!

1、2年生の授業も、今週から始まっています!

1年生は毎年恒例の、百合をモチーフとして日本画の技法を学んでいく授業です。
先日は風が強い中、屋外でで念紙作りの指導が行われました。

2年生は動物課題からのスタートです。
今年も鷹、ミミズク、うさぎ、イグアナ、鯉、金魚、うなぎと、盛りだくさんの動物たちが
アトリエに来てくれています。

初々しい気持ちを胸に、新しい授業を楽しんでくださいね!

 

IMG_1328のコピー IMG_8590

IMG_8595のコピー IMG_8600