12号館地下展示ゼミ「ひととなり」 会場風景スライド動画

2021年4月22日(木)〜5月5日(水)まで、武蔵野美術大学12号館地下展示室にて開催いたしました、4年生・大学院2年生による有志展「ひととなり」の会場風景のスライド動画を作成しました。

会期途中での緊急事態宣言発令に伴い、2週目から学内公開のみとなった本展ですが、外部のみなさまにも会場の様子が少しでも伝わればと思います。

会場撮影/加藤貴文 (※19枚目については学生撮影のもの)

卒業・修了制作展の様子がyoutube番組で取り上げられました

昨年度の日本画学科、卒業・修了制作展の様子が、youtube番組「テレビ朝日アナウンサー 桝田沙也香の恋するアート」にて、取り上げられました。

5A号館1階の展示室にて、学生本人も作品の前でインタビューに応じておりますので、ぜひご覧ください!

 

 

 

 

 

『膠を旅する』 書籍発行のお知らせ

5月12日(火)から美術館図書館にて開催しております、「膠を旅する」
展覧会開催に伴い、関連書籍が国書刊行会より発売されました。
展覧会会場では一般4,000円・学生3,000円で販売している他、全国の書店・各種Eネット書店でも販売しております。
ぜひお手に取ってご覧ください。

https://www.kokusho.co.jp/np/isbn/9784336071842/

12下展示トークイベント「日本画と東洋(アジア)の絵画」動画公開

4/29(木)に実施いたしました、12号館地下展示ゼミのトークイベントの模様を動画で配信しております。

ぜひご覧ください。

 

・「日本画と東洋(アジア)の絵画」

講師:塚本麿充氏(東京大学東洋文化研究所)

武蔵野美術大学日本画学科学部4年・大学院2年有志展 ひととなり

来週から学部4年・大学院2年生による有志展 「ひととなり」を開催いたします。

今年で21回目となるこの展覧会は、学生が主体となって、企画/運営、広報物の作成やイベントの実施などを行い、学内外に向けて作品発表を行う機会となっています。昨年度は残念ながら開催中止となりましたが、今年は感染拡大に留意して開催の運びとなりました。

4月29日(木)16:00からは、東京大学東洋文化研究所の塚本麿充先生をお迎えして、「日本画と東洋の絵画」というテーマでトークイベントを実施します。時節柄ご無理のない範囲でぜひご高覧ください。※緊急事態宣言発令に伴う入構制限のため、オンラインでの実施に変更 学外へは後日 Youtubeで配信予定です。

なお、展覧会観覧のための外部からの入構は可能ですが、会場入り口での検温と連絡先の記入にご協力ください。

参加者:武蔵野美術大学日本画学科 学部4年生・大学院日本画コース2年生
開催期間:2021年 4月 22日 ~ 2021年 5月 5日
開催時間:9:00~17:00
会場名:武蔵野美術大学12号館地下展示室
会場住所:東京都小平市小川町1-736 武蔵野美術大学12号館地下展示室
URLなど:〈facebook〉   https://m.facebook.com/mau.hitotonari2021/
〈Twitter〉  https://twitter.com/maujp2021
〈instagram〉 https://www.instagram.com/musabinihonga12/?igshid=1jh31k8z3iuklHWj