助手展2019 武蔵野美術大学助手研究発表

本日から「助手展2019 武蔵野美術大学助手研究発表

」が武蔵野美術大学美術館にて始まりました。

日本画学科研究室からは、川名晴郎、手嶋遥、2名の助手が展示室2で展示しております。
11月28日16:30からは、助手展ギャラリートークに、手嶋が参加します。
ぜひ宜しくお願い申し上げます。

助手展2019 武蔵野美術大学助手研究発表

会期/2019年11月25日(月)-2019年12月21日(土)
時間/10:00-18:00(土曜日、特別開館日は17:00閉館)
休館日/日曜日、祝日
入館料/無料
会場/武蔵野美術大学美術館 展示室1・2・4・5、アトリウム1・2、美術館ホール

川名 晴郎 展

本学科助手、川名晴郎の個展を下記の日程で開催しております。

ぜひ足を運んで頂けますと幸いです。

 

■ 川名 晴郎展
2019年11月13日(水)~11月19日(火)
12:00~19:00 ※最終日17:00まで
月曜日休み

GALLERY KINGYO
地下鉄千代田線 根津駅・千駄木駅 両駅から徒歩7分

 

「椎名絢個展 冬の旅」

本学科卒業生であり日本画学科研究室で教務補助をなさっていた椎名絢さんの個展が開催されます。

皆様、是非お越しください。

「椎名絢個展 冬の旅」

会期:2019年11月11日(月)〜12月7日(土)
11:00〜17:00 ※日曜は閉館
会場:Gallery Of The Fine Art Laboratory(武蔵野美術大学2号館1階)

アーティストトーク 11月11日(月)16:30〜
終了後にレセプションパーティーを行います。

第46回 創画展

第46回創画展が下記の日程で開催されます。

本学科教員・スタッフ・卒業生が多数出品しておりますので、ぜひご覧いただけますと幸いです。

 

●「第46回 創画展」

会期:10月24日(木)〜30日(水)入場は9:30から 17:00まで(17:30までご覧になれます)※最終日は14:30終了

会場:東京都美術館 ロビー階 第1〜3展示室(会期中休館なし)

 

研究室関係出品者:

尾長良範先生(専任教員)

松谷千夏子先生(非常勤講師)

手嶋遥(助手)

秋葉麻由子(教務補助員)

 

化身の如く 西田俊英 日本画展

本学科教授、西田俊英先生の個展が開催されます。

展覧会概要は下記の通りです。

 

●「化身の如く 西田俊英 日本画展」

会期:2019年11月13日(水)〜18日(月)

会場:日本橋三越本店6階 美術特選画廊

〒103-8001 東京都中央区日本橋室町1-4-1

開廊時間:10:00〜19:00

ギャラリートーク:11月16日(土)午後2時より

https://www.mitsukoshi.mistore.jp/nihombashi/shops/art/art/shopnews_list/shopnews0143.html

 

ご高覧のほどよろしくお願い申し上げます。

内田あぐり教授が第68回神奈川文化賞を受賞しました。

(お知らせ)

この度、本学科で教授をなさっている内田あぐり教授が第68回神奈川文化賞を受賞しました。この賞は、神奈川の文化の向上発展に尽力し、その功績顕著な個人(又は団体)に対し「神奈川文化賞」を、今後の活躍が期待される若い世代の個人(又は団体)に対し「神奈川文化賞未来賞」を、毎年度贈呈しているもので、神奈川新聞社と共同で実施している賞です。2019年11月3日(日・祝)に神奈川文化賞・スポーツ賞贈呈式が行われます。

ご受賞、誠におめでとうございます。

令和元年度(第68回)「神奈川文化賞」ホームページ

http://www.pref.kanagawa.jp/docs/yi4/prs/r1286774.html

神奈川新聞-記事

https://www.kanaloco.jp/article/entry-201418.html

 

 

日本画学科 授業風景・学生インタビュー動画 2019 および真夏のオープンキャンパスのご案内

今年度の日本画学科授業風景・学生インタビューの動画が完成しました!

今週末8月17日(土)・18日(日)に行われます真夏のオープンキャンパスの会場でも流しますが、一足先にこちらで公開いたします。

今年度は1年生、4年生の学生を中心にたくさんインタビューをしておりますので、ぜひご覧ください。

合わせて真夏のオープンキャンパス2019のご案内です。

・個別相談コーナー(10:00〜18:00 )※18日は16:30終了

場所/ 12号館地下展示室  担当教員/ 8/17(土)山本直彰先生・岩田壮平先生、8/18(日)尾長良範先生・岩田壮平先生

・学科説明(10:55〜11:35)両日開催

場所/2号館207      担当教員/岩田壮平先生

・収蔵作品・授業作品展示  両日開催

場所/5A号館302・310   ※12号館地下の相談会場にも少し展示しております。

教員によるギャラリートーク/5A号館310にて両日13:00スタート

暑い日が続いております。台風も近づいているようですが、皆様のご来場をお待ちしております。

内田あぐり—化身、あるいは残丘

(お知らせ)

日本画学科教授の内田あぐりの展覧会が間もなく開催されます。皆様に是非いらしていただきたく、どうぞよろしくお願い申し上げます。

「内田あぐりーー化身、あるいは残丘」

会場:武蔵野美術大学美術館・図書館 展示室3・4, アトリウム 2
会期:2019年5月20日(月)ー6月16日(日)
休館日:日曜日 ※6月16日(日)は特別開館
開館時間:10:00-18:00 (土曜日、特別開館日は17:00)
入館料:無料

■オープニングイベント
講演会:「残丘をめぐる。」
水沢勉氏(神奈川県立近代美術館館長)×小金沢智氏(太田市美術館・図書館学芸員)×内田あぐり
2019年5月20日(月)16:30-18:00
会場:美術館ホール  ※予約不要、入場無料

■本展覧会図録は、国書刊行会(株)から5月20日に刊行されます。武蔵美美術館会場の他、全国の書店、オンライン書店でご購入いただけます。詳細は下記をご覧ください。
国書刊行会ウェブサイト
https://www.kokusho.co.jp/np/isbn/9784336063601/

 

身体性とドローイング レクチャーのお知らせ

身体性とドローイング レクチャーのお知らせ

5月16日(木)10:00から武蔵野美術大学5A-203教室にて本学科教授である内田あぐり先生と山本直彰先生によるレクチャー『身体性とドローイング 人体デッサンを語る、内田あぐり×山本直彰』が開講されます。
先生ご自身のドローイング作品や人体デッサンを紹介していただき、人体とはなにかについてレクチャーして頂きます。本学科の3年生の課題である「身体性とドローイング」という授業の中でレクチャーは行われますが、全学年が参加できますので是非聴講して下さい。

内田あぐり—化身、あるいは残丘

展覧会のお知らせ
武蔵野美術大学美術館で「内田あぐり 化身、あるいは残丘」を開催いたします。
 
ぜひご観覧ください。
 
「内田あぐり—化身、あるいは残丘」
 
会期:2019年5月20日(月)—6月16日(日)
 
開館時間:10時—18時(土曜日、特別開館日は17時閉館)
休館日:日曜日 ※6月16日(日)は特別開館
 
会場:武蔵野美術大学美術館・図書館 
   〒187-8505 小平市小川町1-736
   E-mail:m-l@musabi.ac.jp
 
https://mauml.musabi.ac.jp/museum/events/15933/