卒業修了制作の講評が終了しました!

遅くなってしまいましたが、1月16日(火)、17日(水)に行われた卒業修了制作の講評風景です!
1日目に修了制作、2日目に卒業制作を行い、丸一日ずつかけて先生方に作品を講評していただきました。4年間、または6年間絵を描いてきた最後の作品となりますので、前向きにも後ろ向きにも様々な想いの込められた大作が並びました。これからは学生という枠から離れる方も多く、今までとは違う環境に身を投じることとなりますが、ただ作品と向き合い制作をしていたこの時期がささやかでも何かの糧となれば幸いに思います。

平成29年度の授業はこれで全て終了となりますが、「五美術大学制作展(卒業修了作品・2/22~3/4)」、「コートギャラリー国立展示(学生有志作品・3/1~3/13)」、「佐藤美術館展示(修了作品展示・3/8~3/21)」が2月の後半から3月の半ばにかけて行われます。現在学生が展示に向けて準備中ですので、お時間ある方、卒業修了制作展に来れなかった方はぜひお越し下さい!

 

卒業修了制作展が終了致しました!

18日~21日まで開かれていた卒業修了制作展も無事に終了し、本日は五美術大学展に向けて作品の移動を行っています。昨日、今日とあいにくの雪模様で、武蔵美にもかなり雪が積もってしまい除雪作業から始めています。講評や展示からも解放されたばかりですが、あともう少しよろしくお願いします!
明日から院入試も始まりますので、少しでも雪が溶けることを願うばかりです。

現在学生が頑張って移動している作品が展示される「東京五美術大学連合卒業・修了制作展」は2月22日(木)〜3月4日(日)まで、六本木の国立新美術館にて行われます。
卒業修了制作展を見に来れなかった方も、卒制が展示される最後の機会となりますのでぜひお越し下さい!

 

新年の餅つきが行われました!

先日1月11日に日本画学科恒例新年行事の餅つきが行われました。
毎年1年生が前日や当日の朝から準備をして、お餅や豚汁を振舞ってくれます。
今年も良い天気に恵まれ、青空のもと皆で楽しく談笑しながらお餅をいただきました。
準備をしてくれた1年生、ありがとうございました!
卒制・修制の講評まで残りあと少し、振舞ってもらったお餅と豚汁を糧に、
4年生・院2年生もラストスパート頑張って下さい!

山本直彰「腐乱の果実」トークショーのお知らせ

現在開催中の山本先生個展についてのお知らせです。
1月20日(土)に浅草橋のパラボリカ・ビスにて、山本先生のトークショーが行われますので、
みなさんぜひお越しください。
展覧会は12月25日までだった会期を延長して1月28日(日)まで開催しています。

山本直彰「腐乱の果実」
2017年12月8日[金]〜1月28日[日] ※会期延長致しました
月~金/13:00~20:00 土日祝/12:00~19:00
入場料:500円(開催中の展覧会共通)
(和光大学、武蔵野美術大学の学生は、学生証提示で入場無料になります)
会場:parabolica-bis(パラボリカ・ビス)

「山本直彰トークショー」
●日時:2018年1月20日[土]17:00~ @パラボリカ・ビス
http://www.yaso-peyotl.com/archives/2017/12/yamamoto_naoaki_hurannokajitu.html
●料金:1,500円(*和光大学、武蔵野美術大学の学生は500円)
●会場:parabolica-bis(パラボリカ・ビス)
住所:東京都台東区柳橋2-18-11
電話:03-5835-1180
●アクセス:
「浅草橋」駅JR東口・徒歩6分/都営浅草線A6出口・徒歩4分
http://www.yaso-peyotl.com/index_47.html

●予約・お問合せ:パラボリカ・ビス TEL: 03-5835-1180
イベントの日程・料金・内容は変更になる場合もございます。
www.yaso-peyotl.com

山本直彰 個展「腐乱の果実」

展示のお知らせです。
本学科教授 山本直彰先生の個展が開催されています。
是非足をお運びください。

山本直彰「腐乱の果実」
2017年12月8日[金]~25日[月] ※12/12〜13休館
■月~金/13:00~20:00 土日祝/12:00~19:00
■入場料:500円(開催中の展覧会共通)
(和光大学、武蔵野美術大学の学生は、学生証提示で入場無料になります)

■会場:parabolica-bis(パラボリカ・ビス)
住所:東京都台東区柳橋2-18-11 map
電話:03-5835-1180

アクセス:
「浅草橋」駅JR東口・徒歩6分/都営浅草線A6出口・徒歩4分
駅から:江戸通りを浅草方面に進み境耘閣の角を右折。2本目の道を左、1本目の道を右に入る。

1、2、3年生の今年度最後の講評が昨日14日に、無事終了いたしました!

1年生は他学科での授業や人体デッサンが終了して、久しぶりの日本画制作でした。2年生は進級制作ということで、自分たちで壁から設営を行い展示形式にして講評を行いました。3年生は来年行われる日本画4年生恒例の「12号館地下展示ゼミ」に向けての作品制作ということもあり、力の入った作品が多く見られました。

今年度最後の講評ということもあり、各学年少しずつ作家に必要な知識を身につけてステップアップしており、来年度の成長もとても楽しみです。
4年生と院2年生の、卒業制作・修了制作の講評は年明けの1月半ばとなります。年末年始に伴いアトリエが使用出来ない期間が挟まりますので、各々うまく調整をして無事に乗り切って欲しいと思います。風邪が流行っていますので、体調管理をしっかり行い、健康にはどうか気をつけて!

 

麦の芽 展

展示のお知らせです。
本学科主任教授 内田あぐり先生と准教授 岩田壮平先生が参加される展示が行われます。
皆様是非、足をお運びください。

会期:2017年12月20日(水)〜26日(火)
会場:横浜高島屋7階 美術画廊

三瀬夏之介氏 来校

12月11日 東北芸術工科大学芸術学部美術科教授の三瀬夏之介先生に、院1年の講評をしていただきました。学生たちは三瀬先生のお言葉一つ一つ真摯に向き合い、充実した時間を過ごさせていただきました。貴重なお話をありがとうございました。

酒井祐二 個展

展示のお知らせです。

本学科非常勤講師の酒井祐二先生の個展が名古屋で開催されます。
皆様是非足をお運び下さい。

会場:garage NAGOYA
日時:2017年12月27日(水)〜2018年1月9日(木)10:00〜20:00
※休館 12月31日・1月1日・2日

http://www.garage-garden.com/original4.html

 

「ムサビ助手展」が始まりました

展示のお知らせです。

本学科助手の佐藤希と手嶋遥が出展している武蔵野美術大学助手研究発表会「助手展」が11月27日より、武蔵野美術大学美術館にて開催されています。
会期中は佐藤助手が参加するアーティストトークも行われますので、是非足をお運び下さい。

「ムサビ助手展」
会期: 2017年11月27日(月)〜12月22日(金)
10:00-18:00(土曜日は17:00閉場)
休館日:日曜日
入館料:無料
会場: 武蔵野美術大学美術館

【イベント】
・シンポジウム
日時:11月30日(木) 17:15-19:00
会場:武蔵野美術大学 美術館ホール
出演:田中正之(造形文化・美学美術史教授)
鈴木康広(空間演出デザイン学科准教授)
沢山遼(芸術文化学科非常勤講師)

・アーティストトーク
日時:12月9日(土) 14:30-16:30
会場:武蔵野美術大学 美術館ホール
※入場無料、申込不要、直接会場にお集まりください。